スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャズベースとは

ジャズベース(Jazz Bass)とは、
プレジションベースと同じく、フェンダー社によって
1960年に開発された、ベースの基本中の基本ともいうべきモデルです。
ジャズベースは、プレジションベースより後に開発されたということもあり、
洗練されたデザインが特徴ですね。


プレジションベースの項でも述べたとおり、
プレべと比較すると、


ピックアップが二つ
コントロールが三つ


あり、それにより幅広い音を表現できるのが利点です。


コントロールが
フロントピックアップボリューム
リアピックアップボリュームと、


二つのピックアップのボリュームを調整することができ、
加えてマスタートーンというトーンを調整するコントロール
の調整のバランスを整えることにより、自分好みの音に
調整しやすい、という点が利点ですね。


いろいろ言葉が出てきて難しく感じるかもしれませんが、
一言でいえば、表現の幅が広いのがジャズベースです。


自分好みの、微妙なニュアンスの表現をしたいと考えているなら
間違いなくジャズベースを選ぶべきでしょう。


プレジションベースが、シンプルで真っすぐな音色であるのに対し、
ジャズベースはその特性ゆえにバラエティ豊かな音色を表現できます。


そのため、非常に汎用性が高く、さまざまなジャンルの音楽と相性が
いいベースでもあります。


ロックやパンクといったジャンルに適しているプレべと比べて、
ジャズべはポップな音楽をはじめ、オールマイティなベースであるといえますね。


ですので、特に好きな音楽のジャンルがなかったり、
いろんな表現に関心のある人であれば、ジャズベースを選択されるほうが
よろしいかと思います。


また、スラップ奏法を愛用するベーシストもジャズべ派が多いようですね。
テクニック志向の方はジャズべという形式があるみたいです。


まあ、私個人としては、プレべの項でも申し上げた通り、
ウィキペディア等で好きなバンドのベーシストの使用機材を調べて、
それに近い種類のベースを選ぶことが、

あこがれのアーティストに近づいた(?)
気がして、モチベーションも上がるし、音色の好みも合いやすいと思います。


楽器店でベースを選ぶ際も、
とりあえず「好きなバンドは何ですか?」
と聞くお店が多いでしょうし、
そういった視点で選ぶことが、間違う可能性も少ないのではないか、
と私は思いますね^^;

comment

Secret

No title

ジャズベースを持っているんですが、練習方法がわかりません。初心者です。
検索フォーム
人気ブログランキング
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。